苺を沢山頂きました。美味しそうな苺です。「あっ、そうだ」と思いつき、チョコレートを湯煎に掛けて溶かします。苺を爪楊枝にさして溶かしたチョコレートの中に半分浸します。チョコレートが冷えて固まるのを待ちました。苺チョコの出来上がりです。
頂いた苺はまだまだ沢山あります。鍋に苺を入れてブツブツ苺を潰し砂糖を混ぜて火に掛けます。弱火でコトコト苺を煮てレモン汁を少々、手作り苺ジャムの出来上がりです。
美味しい苺ジャムが出来たので久しぶりにパンも焼きました。自分で焼いたパンの美味しさにこれなら「パン屋さん」が出来ちゃうかもとニンマリしながら食べています。
結婚前の実家では、食事の後にフルーツを食べる習慣がありました。結婚し、主人の家ではそのような習慣がなかったようで、なんで食事の後にフルーツやデザートを食べるのか理解できないと言ってきました。結婚当初、そんな主人に合わせていた為、我が家はフルーツを食べる習慣が出来ませんでした。その為、買い物に行ってもフルーツを買う事はあまりありませんでした。
最近、農家の人が作ったご当地の野菜やフルーツを直接購入できる直売所に頻繁に行くようになり、朝採りたてのいちごを見つけ購入しました。それは想像以上に甘くてケーキを食べるより幸せを感じました。フルーツは美容にも良いし、これからは娘と共に食べる習慣を作りたいと思いました。

 

http://spironolactonedog.work/

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2018 papa●キッチン. All Rights Reserved