女の子って誰しも彼氏、好きな人に会う前は特にムダ毛に敏感になると思います。会ってる時に見つけようものなら「気づかれませんように、気づかれませんように…」と祈りを捧げることもあります。気づかれた時は正に穴に頭から突っ込みたい気分になります。


どうしてこんなに女子のムダ毛に敏感なんだろう?そう考えた時、男子はしなくても良くて、女子は必須という雰囲気が世の中にはあるからじゃないか?そう感じました。すべすべのお肌は女子力の証。そこにじょりじょりの毛はいらない、いつの間にかそんな世の中の暗黙の常識的なものが形成されたから今女子達はムダ毛処理に追われてるんでしょう。その常識があるからムダ毛=恥ずかしいものという認識になってしまったのではないでしょうか?
けれど毛は私たちの身体を守るために生えてきてるわけであって、無駄に見えるけどひょっとすると無駄じゃないのかもしれません。脇毛だってそこが人間の急所の一つだから濃く生えてくるんだし、ムダ毛じゃないんじゃないでしょうか。
だけど、世の中の常識があるから女子は処理しなくちゃいけない。その常識があるから自分も処理を仕損なったら恥ずかしくなる。恥ずかしくなりたくないから処理に追われる。そんなスパイラルに陥っています。
脱毛に通うにしてもお金も時間もかかるし、ちょっと痛みに耐えなきゃいけないし。
ああ、女子って大変。処理って大変。正直いうと面倒臭い。世の中のムダ毛常識の第一人者、何故こんな常識を植え付けちゃったの?そんな悩みを抱えながら今日も処理を行います。

グラシュープラスの店舗のサイト

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2018 papa●キッチン. All Rights Reserved